本・CD・DVDなど

※ネット以外からの注文もあるので、実際の在庫と違う場合があります。在庫が無くてもあったり、在っても無かったりすることがあるので、お気軽にお問い合わせくださいm(__)m
  • つながりあって生きていく~海旅campと保養のこれから~
    つながりあって生きていく~海旅campと保養のこれから~
    1,000円
    毎年夏に岐阜で、開かれる保養のための海旅campの本ができました。

    BIG FAMILYも毎年、大豆やお野菜をお届けさせていただいています。

    活動の内容や、保養とは?保養を意識したレシピ集も載っています。

    売り上げはもちろん、海旅キャンプの活動費として活用されます。

    海旅キャンプブログより

    これまでの7年間の海旅Campの活動と「保養」についてまとめた本を、

    クラウドファンディングのご支援にて作成致しました。

     

    保養という取り組みは、その場所を体験しないと想像しにくいものだと思います。

     

    みんなで保養を支え合い、ともに作っていくその土台として、

    「保養ってなんなんだろう」ということがなんとなくでも伝わるものを作ってみよう、と、

    海旅Campの運営に関わっているメンバーや参加者との会話の中でアイデアが生まれ、垣根を越えた本づくりをすることが出来ました。

     

    これまでの7年間を振り返りながら、私たちの思う保養、私たちが今まで感じてきたことや共有してきたことを、

    写真や日記や、料理のレシピなどを盛り込んで本にしています。

  • 冨貴書房02 ウランとみそ汁
    冨貴書房02 ウランとみそ汁
    500円
    大阪を拠点として、全国で味噌づくり、染め物など手仕事を通した自給ワークショップや、暦・核・お金などをテーマとした座談会など様々な活動を行っている冨田貴史氏が中心となって始まった冨貴書房の第2段ブックレットです。

    今回も冨田貴史氏が書き下ろし、挿絵はパートナーの栄里さん、川村若菜さんが書いています。

    印刷したものを、手作業で製本し、丁寧に各地へ届けられています。

    今回は、工房で染めている布の端切れを茜染めして作った栞付きです。

    今回のテーマは、タイトルの通り「ウランとみそ汁」をテーマに

    ウランの歴史、微生物からのみその話、ウランと人との関り、長崎で原爆が落とされた当時の爆心地のすぐそばで医療活動を行った秋月達一郎先生のお話などなど盛りだくさんの内容となっています。

    詳しくはこちらのブログもご参照ください


  • 農藝ハンドブック VOL.2
    農藝ハンドブック VOL.2
    2,500円

    農藝ハンドブック vol.2 「山と生きる」


    ¥ 2,500
    (税込)




    概要



    農藝ハンドブック第2号のテーマは「山と生きる」。宮崎県椎葉村で今も行われる焼畑と現地の民俗をメインに、照葉樹林文化、土壌の発酵、森林生態系の循環、微生物や動植物とヒトの共存などについて、ミクロとマクロの領域を照らし合わせ、根源に立ち返って見つめなおします。循環するいのちの複合体として山をとらえるとき、自ずからそこに含まれているヒトの役割とは何か、どこに調和を見出だすのか……



    森の生態系と発酵の世界に深く踏み込み、それをくわしく訪ねてゆくと、さらに大きなテーマとして「祈り」が浮かび上がってきます。自然の循環と人体、そして社会の循環、その精妙な働きには祈りの存在が密接に関係している。非科学的な迷信として退けられてきた民俗の世界に、土壌と人体双方に棲む微生物の営みを切り口として再度光を当ててみれば、太古の昔から脈々と受け継がれてきた「祈り」の意味と価値が、確かに照らし出されてくるのです。



    *************  



    創刊号「種を播く」発刊から二年と数か月、満を持してどうにか発刊の運びとなりました。ページ数は前号の2.5倍以上、内容は何倍になったか編者も把握しきれないほどのボリュームです。



     新書判ペーパーバック368ページ+特製しおり(移動する369ページ目)

     総文字数  10万字超

     総画像枚数 100枚超

     執筆者数  15名超



    執筆者、作品提供者も20人ちかくとバラエティ豊かで、遠く異なる領域の語り手たちが一堂に会しました。この場を借りて、ご協力下さった皆さんに感謝の意を述べさせてもらいます。ありがとうございました



    ************* 



     

    目次



    Song for Awakening――『ミチツ』

     全ての誕生に寄せて     hou

    ・植物的な幸運――Dear Birthday   CaravanⅢ

    ・月満ちる――「けやき小屋」の話   ひらやませいこ

    ・野菜を愉しむレストラン   Suncha cafe

    ・お家ヴィーガンレシピ~醗酵~   安田尚美



     特集「山と生きる」



    Homo rehabilis――魂の森

    Botanical Message――「紙は神?」
    CaravanⅢ

    ・山は語る ~母なる森のはじまり~

    ・アジアの杜の民の知恵

     ~照葉樹林文化の記憶を訪ねて~  まえだちさと

    ・焼畑探訪2 山と生きる~椎葉山根源記~

    ・蒟蒻の夜這い(椎葉村の聞書き)

    Bhutan Today(講演録)

     ブータンのいま

     ~有機農業・小規模農業の可能性と生活の知恵~

              レカ・チェトリ

    ・ブータンの緩やかなトランジッション

     ~現地調査の経験を踏まえて~   小林舞

    ・ロングインタビュー「山崎栖野さんと百のしごと」

    ・微生物の主な種類と働き

    ・インドの土と菌、医療     まつおかさち

    ・発酵独り言

    「冨貴電報」発行のご案内      冨田貴史

    ・南方文書remix 粘菌・不思議・幽霊のこと

    ・精霊について

    Homo rehabilis――自然連絡網に加わる

    Homo rehabilis――微生物主観と三千世界



    ・精神的珈琲世界      杉山佳苗

    ・種を一万人に蒔く旅をすると   種蒔夫

    ・種のノオト

    ・とろんさんからの手紙      とろん



    ・裏表紙切り絵 イロハナ

    ・本文扉絵他 宇真/鈴木裕希



    などなど・・・



    執筆者プロフィール



    ◎hou
    (ホウ)



    宮崎ネイティブシンガー。ツチの近くで暮らしつつ、宙をさぐり言葉を紡いで歌の旅をつづけてる。色んなイベントやバー、カフェから幼稚園、老人ホームまでと、歌う場は幅広く、時にやさしく時にあつく、様々なアーティストとジャンルを越え、人種を越え共演している。味噌と梅干を仕込みながら。2017年に新しいアルバムが誕生予定。

    [website]

    www.hounotori.com





    ◎Caravan Ⅲ
    (きゃらばん・さん)



    植物的な雑貨を作ってます。

    as above so below

    天のリズムに地のリズム

    Made by an astrologer

    占星術師謹製

    [website]

    www.dearbirthday.net





    ひらやま・せいこ



    内側から輝く女性性をテーマに、月経力(むかしの日本人女性ができていた体の知恵、月経血をトイレで排泄する力)、性と愛、パートナーシップについてのシェアリング会「けやき小屋」のナビゲーターとして、女性が自分らしく生きる道、自分を愛する方法などを提唱している。自らの体験によるクレイセラピー(粘土の自然療法)やearth make クレイファンデーション作りWSなどを全国各地で開催中。

    [blog]

    http://seico-ena.cocolog-nifty.com



    [website]

    www.keyakigoya.com
    (準備中)





    安田尚美(やすだ・なおみ)



    料理人。京都駅前にある町屋菜食レストランOrganic House Salute(オーガニックイタリアン・ダ・マエダ姉妹店)を営む。

    [online shop]

    www.salutekyoto.com





    まえだ・ちさと



    オランダとインドで有機農業を学び、ブータンGNH委員会で国土100%オーガニック計画に携わる。帰国後、暮らしの中で古くから受け継がれて来た食文化や伝統農法、手仕事、暮らしの知恵をテーマに、農山村での聞き書きや習い事の旅を企画しています。里山文庫 Satoyama Library ウェブサイト 

    http://agro-ecology.blogspot.jp





    レカ・チェトリ先生(Dr. Rekha Chhetri



    ブータン王立大学のCollege of Natural Resourcesという場所で働かれています。この大学は農業の普及員、すなわち農山村の草の根的な現場に入って農家の方々と仕事をする人たちの育成を行ってきた機関です。今回は2015年来日時の講演を収録させてもらいました。



    小林舞(こばやし・まい)



    大学卒業後、カリフォルニア州や中米のニカラグアで環境教育に携わり、アグロフォレストリーやパーマカルチャーを学ぶ。京都大学地球環境学舎にて修士・博士課程修了。2016年より総合地球環境学研究所の「持続可能な食の消費と生産を実現するライフワールドの構築食農体系の転換に向けて」(通称FEAST)プロジェクトの研究員として働いている。



    まつおか・さち



    元薬剤師、「健やかさ」を探求して南インドの村に住み込む。伝統的治療師の存在を通して、色んな医療と人々が混在する地域医療のありようを描き、京都大学の博士号を取得。多様な人やモノが混在することで生まれる複雑な関係性が、病者、社会的弱者やマイノリティを受け入れるクッションのような柔軟性と包容力を生むと実感。そして、それをミクロに表現してくれるのが「発酵」であると確信中。



    冨田貴史(とみた・たかふみ)



    大阪中津にて養生のための衣食(茜染め、麻褌、味噌、鉄火味噌など)を自給する冨貴工房を営む。疎開保養「海旅Camp」共同代表。著書『わたしにつながるいのちのために』(2006年)『春夏秋冬 土用で過ごす』(2016年/共著)など。

    [blog]

    http://takafumitomita.blogspot.jp





    杉山佳苗(すぎやま・かなえ)



    京都生まれ京都育ち。2002年から珈琲の焙煎を始める。アフリカ、バリ、中南米、インドの珈琲農園を訪れ、味覚を超えた珈琲を作ろうと植物と火と空氣の交流=焙煎を続けている。2015年、弊舎より『精神的珈琲世界』を刊行。現在同書のvol.2を準備中。

    [website]

    http://kanaecoffee.ocnk.net





    種蒔夫(たね・まくお)



    中学美術教師5年。その後フランスへ美術留学。フランス、ドイツ、オランダ、オーストリア、イタリア、米、中国等で美術活動を展開後、帰国。創作の傍らの無農薬栽培を通して自然に目覚める。耕運機事故で九死に一生を得て一念発起、1万人の人に種籾を蒔く旅を始める。「種蒔く旅人」の名前で日本中を駆け巡り、一万人の人に米と小麦の種をばらまいています。あなたにも種が手渡せますように。

    [blog]

    http://happyhillcontest.seesaa.net





    とろん



    岡山県総社市で「天空のなごみ茶屋太一や」を営む文筆家。

    1951
    126日、この世に誕生。AB型の水がめ座。『3度目』の結婚でついに「片割れ」に遭遇。あ!!!っと『3人』の子がこの世にやってくる。いまのところ『3冊』のボク本がこの世に産まれてる。そして、来る2017715日から66日間の祭り(たましいのかくじっけん)『第3弾』@鬼の城周辺(岡山県総社市)が始まります。

    [website]

    http://amanakuni.net/toron





    宇真/鈴木裕希(うま/すずき・ゆき)



    主婦、絵描き、漫画家。漫画家としてデビューの後、結婚、出産。第一子懐妊のころから霊感を得、原初的な女神の姿を描き始める。今回は扉絵の「踊るシャーマン」に始まり、多数のアートワークをこの本に提供。2011年の『お産漫画日記』にひき続いて、第二子の誕生実録漫画『しあわせ家族』を20177月に出版。今回はお産にとどまらず、「生」「家族」をテーマに自分の人生を振り返りつつ、忘れがちな当たり前の幸せを描きました。小さな幸せが皆様のお手元に届きますように。

    [website]

    http://hoantama.wixsite.com/uma-art



    [blog]

    http://hoantama.kyo2.jp



    [facebook]
    鈴木裕希



    イロハナ



    光と影がおりなす きりえ

    色ともようがまもる 型絵染め

    喜びや、想いや、祈りを染み込ませ

    命、響きあいますよう、

    作品を制作しています。

    (今回は裏表紙を担当)

    [blog]

    http://irohana-auwa.blogspot.jp



    *************

  • Maryse book "Standing in Blance,walking the Earth."地球と暮らす調和した道
    Maryse book "Standing in Blance,walking the Earth."地球と暮らす調和した道
    2,160円
    ミスティッククリームや、ヘンプシャンプーを送ってもらっている宮崎に住むマリーズのヨガブックです。

    マリーズは、カナダ生まれ。日本に暮らして28年になります。
    ワールド・ヨガ・アライアンス認定ヨガ講師。
    10代後半にヨガをめぐる旅が始まり、ハタヨガの伝統に導かれました。

    「ヨガは本当の自分を知り、喜びと自由、思いやりの心を抱いてしっかりと大地を歩くことを手助けしてくれる、素敵な方法」

    (本中の、プロフィールより)

    ヨガをやっている人も、やったことがない人にとっても、体働きを知り、セルフメンテナンスを学べる、日々の暮らしに役立つ一冊です。

    翻訳、編集は、農藝ハンドブックのあらたま◉農藝舎の根津さんです。
  • 【ブックレット】いのちとみそ
    【ブックレット】いのちとみそ
    500円
    冨田貴史氏の新しい企画第一段 味噌をテーマとしたブックレットです。


    冨貴書房ブックレット 01

    『いのちとみそ』








    文:冨田貴史

    絵:冨田栄里
    装幀:川邉雄
    校正:根津耕昌


    全40ページ


    定価:500円(税込)

  • maryse [5Elements]
    maryse [5Elements]
    1,620円
    [5Elements]

    1 Water-winter
    2 Wood-spring
    3 Fire-summer
    4 Earth-late summer
    5 Metal-fall


    カナダ人のフルート奏者マリーズの2018年のアルバム

    Mareyse:Flute Alto-flute penny whistle lyre
    Peace-K:Hang Donk drum acoustic guiter percussion
    Masaha:Eguitar Tone blend
  • 家庭の味 手作り食品ー健康は安全な食べ物から― 著・東条百合子
    家庭の味 手作り食品ー健康は安全な食べ物から― 著・東条百合子
    1,512円
    家庭でできる自然療法の著者・東条百合子さんが書かれた手作りの加工食品、保存食の本です。

    季節の漬物、ふりかけ、つくだ煮、ジャムやお茶、ジュースなどなど、
    私も大変参考にさせていただいています。

    レシピだけではなく、なぜ今食を見直さなければいけないのか、市販されている加工食品やコンビニのお弁当などの危険性、家庭で手作りすることの大切さについても、詳しく書かれていますので、ぜひたくさんの方に読んでいただきたいと思っています。

    実家を離れて暮らし始めるお子さんや、ご結婚されるご夫婦、出産祝いなどなど
    プレゼントにもおすすめです(^^♪



  • 日本選挙新聞3号
    日本選挙新聞3号
    1,000円
    「選挙」のデータに強くなる!日本選挙新聞

    http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/archives/2284713.html


    今回も充実の16ページ!選挙マニアから、政党関係者、はたまた、立候補したい人や、選挙の世界を知ってみたいなという人まで、ご満足できる選挙づくしの内容となっております!内容をご紹介いたします!

     
    【ご予約はこちら】日本選挙新聞 第3号(7/1発売)
    https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/…/592cfbf9f22a5b50ab0…

    【お得!!】半年6回分を一括購読で1000円引き!
    https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/…/58cfb4be748e5bfa430…

     
    ▼ロングインタビュー:山尾しおり氏(民進党 愛知県第7区)

    2009年に民主党政権誕生の追い風で初当選。2012年政権交代選挙で落選。2016年小選挙区で5000票差で競り勝つ。特に2016年選挙では電力労連の支援を断り僅差で競り勝った経緯を取材。選挙区内の保守地盤(瀬戸市など)で得票率が大幅にアップした取り組み方は?などなど選挙のリアリティーに迫るインタビューとなっています。与党支持者、野党支持者に関係なく選挙のリアリティーを知れる事、間違いありません。乞うご期待。

    ▼特集① その不正選挙は本当!?買収からムサシ陰謀論まで徹底リサーチ

    選挙であってはならない不正選挙。買収や票の操作などこれまでも時折マスコミを賑わせてきました。最近ではネット上でムサシという集票マシンの不正があるという誤情報(根拠が無いため念のためこのように表記させていただきます)も出ています。それらを徹底リサーチしてわかるところまでお届けいたします。

     
    ▼特集② なぜ保守分裂選挙で野党は勝てないのか?

    保守分裂選挙とは、選挙において、自民党が2人以上の候補者に割れて争うことを言います。自民党の票が割れるので、一見野党に有利に感じますが、現実はそんなに簡単にはいきません。保守分裂選挙を調査し、その実態をレポートいたします。

     
    ▼三春の「マスコミ横断!世論調査・徹底分析!」

    おなじみ三春氏の「各マスコミの世論調査の平均グラフ」で先月の世論調査の全体像を理解できます。内閣支持率、政党支持率はもちろんのこと。加計学園問題や共謀罪などの爺爺トピック。さらには都議選の投票行動など、数字で世論を理解できるコーナーです。


    ▼未来の選挙

    数カ月先の重要選挙の情勢を解説。知事選から市長選、町長選まで幅広く扱います。今号から、結果を予想してニアピン賞にはプレゼントも!選挙結果を予測して楽しもう!


    ▼過去の選挙 5月

    ・5月全選挙の投票率変化
     前回選挙と比較して、投票率はどう変わったのか。一覧表で皆様にお届け。投票率上昇上位3選挙をピックアップする解説付きです。

    ・ピックアップ5月の選挙
     5月の選挙の中から、編集部が独自にピックアップして選挙情勢を解説。


    ▼国政選挙NEWS

    ・スキャンダルで騒がれた議員の選挙区情勢や、区割りで情勢が一変した選挙区まで、注目の選挙区をお伝えいたします!

  • 日本選挙新聞4号
    日本選挙新聞4号
    1,000円
    「選挙」のデータに強くなる!日本選挙新聞

    http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/archives/2284713.html


    ・大下栄治さんインタビュー「未曽有の大混乱の衆院解散総選挙を斬る!」

    ・政局ウォッチNOW「政権与党を利する排除の論理のぶつかり合い」

    ・世界の選挙 東ティモール/ドイツ/オーストリア/モンゴル/ニュージーランド

  • 日本選挙新聞1号
    日本選挙新聞1号
    1,000円
    日本初!選挙に特化した新聞「日本選挙新聞」1号

    http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/



    ・【特集】脱原発で勝てるのか?原発立地自治体の選挙を知る!
    ・インタヴュー「上西小百合」
    ・世論調査分析
    ・未来の選挙
    ・過去の選挙
    ・国政選挙


  • 日本選挙新聞2号
    日本選挙新聞2号
    1,000円
    「選挙」のデータに強くなる!日本選挙新聞

    http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/archives/2284713.html


    ▼4月の全240の選挙の投票率一覧表
    小統一地方選挙と言われる4月は、なんと240の地方選挙が有りました。私たちはその全ての選挙において投票率がどのように変わったのかをデータで示します。今後の投票率アップのために、注目すべき選挙がまるわかりです!
    この努力の大変さは、伝わりにくいかもしれませんが、編集部のリサーチ能力に是非皆様の投資(購買)をよろしくお願い致します。240の選挙1つ1つチェックし続けています。
     もしこの企画が4年間続けば、日本の地方選挙を一通り全てチェックすることになります。そうすると日本選挙新聞の編集部リサーチチームが日本を動かす原動力になるでしょう。毎月毎月、全ての地方選をチェックし続けることは、必ず日本の選挙を変えるだろうと思っています。

     だからみなさまこの日本選挙新聞をお買い求めいただき、私達を日本の最高峰の選挙メディアに育てていただければと存じます

    ▼4月の地方選挙ピックアップ
    【沖縄】うるま市長選挙
    【大阪】島本町長選挙
    【岡山】備前市長選
    【香川】丸亀市長選挙
    【宮城】登米市長選
    【愛知】名古屋市長選
    【新潟】十日町市長選

    地方選挙において、争点や財政状況、人口の変動などデータで示しています。あなたの地域と近い状況があるかもしれません。毎週ある選挙は生きた参考書。ぜひ全国の地方選挙にアンテナを立て、勝つための選挙戦略、戦術立案にお役立てください。

    ▼ロングインタビュー
    座間宮ガレイ(日本選挙新聞 編集主幹)が日本選挙新聞という日本史上初のメディアを立ち上げるようになった経緯についてかたります。日本選挙新聞の楽しみ方を徹底解説いたします。

    ▼特集
    ・都議選の宗教票大研究
    ・政党と会派の違い

    都議選における宗教票の力について伝えることで、みなさまのローカルの選挙における宗教票の力に関心を持っていただければ幸いです。政党都会派の違いについてほとんど主権者教育がなされてきていませんので、改めて特集させていただければなと。こちらは大学入学したばかりのるたくん(飯尾さん)の力作です。地理オリンピック入賞の実力者で、日本全体の選挙を地理的な視点で分析できる稀有な人材です。私達日本選挙新聞はこのような優れた感性、スキルを持った人材の発掘に務めたいし、それを有権者に広く役立てていただきたいと考えています。

    ▼未来の選挙
    【神奈川】横須賀市長選挙
    【奈良】奈良市長選挙
    【沖縄】那覇市議選
    【大阪】堺市長選
    【静岡】6/25 県知事選挙
    【兵庫県】7/2 県知事選挙
    【宮城】7/23 仙台市長選挙
    【便利】2017,18主な選挙スケジュール

    未来にやってくる選挙について、情勢をお伝えしています。リアルタイム性が有ります。選挙で勝ちたい方は、これらの選挙を知りながら「票を読む」ということにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。票を読むことは勝つことへの第一歩です。

    ▼国政ニュース
    【東京21区】長島昭久除籍処分で蓮舫出馬か?
    【静岡1区】民進どうなる?民進党静岡1区総支部解散!
    【東京16区】「がん患者働くな」除名の大西英男氏VSラブホ除名の初鹿氏
    【大阪11区】佐藤ゆかりどうなる?地元トラブル三昧

    国政選挙に向けての蠢きをお伝えできればと思っています。国政への関心を絶やさずに生きたいと思っています。

    ▼世論調査分析
    改憲関連の世論調査目白押し!総特集
    【内閣支持率分析】民進、共謀罪追及も過去最低に。
    などなど

    毎度はるちゃんの世論調査分析です。みなさまに数字に強くなっていただきたいという願いを込めた毎度の力作です。人々を動かすためには数字の説得力が必要です。ウイークポイントを知るためにも是非数字で理解していただければと思います。

    ▼海外の選挙分析
    韓国大統領選挙
    フランス大統領選挙を振り返る、グラフ分析総まとめ
    イギリス総選挙
    イラン大統領選挙
    【7月】イギリス下院総選挙
    【9月】ドイツ連邦議会選挙
    【6月】フランス国民議会選挙

     フランス大統領選挙における投票行動を改めて見直すと驚きがたくん参あります。このような優れた世論調査や出口調査は日本ではありません。世論調査の進化は有権者の行動を変えると私たちは考えていますし、これからそのような取り組みにつなげていければと思っています。
     世界の選挙の動きは、日本の選挙の情勢に当然影響を与えます。世界の流れを理解する人が増えれば、それがやがて日本に影響するだろうという先見性を持つ人が増えます。そうすると、選挙に対して予めどのように立ち向かえばいいのかという戦略性を持つ人が増えます。世界の状況を理解して、日本のデモクラシーを変えていきましょう。

    以上となります。
    ぜひお買い求めくださいませ。

    独自の視点で選挙の「あの真相」に迫る!

  • いのちの森 高江 DVD
    いのちの森 高江 DVD
    1,600円
    高江の歴史から、今年に入ってからの強制工事の状況までを記録した、新しい映画ができました。

    やんばるの森に棲む美しい虫や鳥などもたくさん出てきます。

    上映権付ですので、どうぞご自由にお友達や、お店などで上映会を開いて
    たくさんの方に高江のこと知っていただけたらと思います。


  • 日本選挙新聞0号
    日本選挙新聞0号
    1,000円
    日本初!選挙に特化した専門誌「日本選挙新聞」

    http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/

    記念すべき0号です。

    ・【特集】小池新党圧勝の裏の弱点
    ・日本の意識調査
    ・宇都宮健児インタヴュー
    ・フランス・世界の選挙
    ・未来の選挙
    ・過去の選挙


  • ローカルメディア3 vol.4 熊本へのラブレター 地震からの復興に想いを込めて
    ローカルメディア3 vol.4 熊本へのラブレター 地震からの復興に想いを込めて
    1,200円
    『次の暮らしをつくるローカルメディア 3』は、九州で暮らす人達が互いにつながり合い、都市と田舎のエッセンスを融合しながら地域に根ざした新しい暮らしを生み出すことをテーマにし、実際に顔を合わせる「つながり」を大切にしています。そのため、媒体の形態をカタチを持たないWebではなく、人から人へと手渡せる冊子としました。

     311以後、生き方の転換を求める人や環境や体に優しい食べ物や暮らし方を探す人が増えています。また九州への関心も高まっていますが、そんな情報の発信は少なく、彼らの求めるニーズに応える媒体はまだ希有といえるでしょう。この冊子は、そんな人達の「ライフスタイルガイドブック」となるような生き方や暮らしの提案を発信していきます。

     読者と広告主、制作者が互いにつながり合う双方向コミュニケーションを目指します。企業だけでなく読者でもある小さな店舗や個人からも広告を募り、ネットワークをつくりながら新たな暮らしづくりを始めた人達への情報発信を続けていきます。 -ローカルメディア3HPよりhttp://3.aso3.org/ -
  • 自然農・栽培の手引き―いのちの営み、田畑の営み-
    自然農・栽培の手引き―いのちの営み、田畑の営み-
    2,160円
    糸島で自然農を実践しておられる鏡山悦子さんが書かれ、奈良の川口由一さんが監修された、自然農実践の書です。

    鏡山さんの書かれた挿絵がとても美しく、お米作り、麦づくり、野菜、果樹まで、自給自足するには必要と思われる様々な栽培方法が掲載されています。

    野菜については、種類ごとに種を降ろす時期、定植の時期、収穫の時期、種取りの時期まで細かく書かれています。

    奈良や、糸島など、全国各地で自然農の栽培に関する実習が開かれていますが、農業研修後、すぐに独立就農した私達には、実習へ行く時間とお金がなく、この本を頼りに自然農をほぼ独学のような形で実践してきました。

    農の方法は、人それぞれ。畑の環境や、季節、その人のライフスタイルによって違いますから、その人がよいと思うベストの応じ方をその時々に考えていけばよいのだと思います。

    本のとおり、うまくいくかと言えば、失敗も多いですが、日々の積み重ねが大切。諦めず、じっくりと土に向き合いながら、自分も見つめる。そんな農の暮らしです。

    最初のうちは、畑にまで持って行って、作業のたびに、土のついた真っ黒な手で本を開いていたので、私たちのは真っ黒に年季が入って愛着のあるものです。
    気づいた事など、書き込めるよう、やはり自分用に一冊置いておくと便利かと思います。
  • 家庭でできる自然療法 
    家庭でできる自然療法 
    1,728円
    家庭、民間療法で有名な、東条百合子先生の本です。

    様々な病気別の手当の方法や、台所や庭にあるものでできる手当の方法が網羅されています。

    病院へ行く前に、「ちょっと様子がおかしいな?」と思うときに、この本を片手に、
    自分にもできそうな手当をやってみると、ほぼ自力で回復していきます。

    娘たちも、最初の一人目は不安も多く、病院へ連れていくこともありましたが、
    この本のおかげか、行くのは歯医者さんくらいで、ほとんど病院へお世話になったことがありません。

    ガンなどの、難しい病気に関することも書いてあります。

    ぜひ、家庭に一冊置いていただけるといいなぁ~と思う、私のバイブルです。

  • FREE TAKAE ステッカー
    FREE TAKAE ステッカー
    324円
    沖縄・東村高江では、村を囲むように米軍のオスプレイパッドが6つも建設される計画が浮上し、10年ほどずっと反対を続けています。

    2016年7月の参院選直後には、全国の機動隊が800名も押し寄せて工事を強行するなど、衝突が続いています。

    この高江に住みながら、ミュージシャンとして活動している石原岳くんが作った
    高江ステッカーです。

    岳君は、独自に県議会に陳情書を提出したり、国会議員に話をしたり、
    各地で高江の話をしたり、あの手この手で、活動しています。

    岳君の活動を応援するグッズの一つでもあります。
    UVカット、防水タイプなので、車に貼っても◎

    高江については、こちらのブログがおススメ!
1

(カテゴリー内 : 17点)