祝島・氏本農園のビワ茶

100g

山口県上関町にあるハートの形をした祝島。

祝島にUターンして、今は使われなくなってしまった棚田に豚を放牧して育てる畜産をされている氏本農園のビワの木から収穫したビワの葉で作ったお茶です。

丁寧に作られたビワ茶は、ほんのり甘みがあって、アイスでもホットでもおいしいお茶です。

我が家では、このビワ茶をベースに、自家製のモミ付き黒炒り玄米や、マコモ、季節の野草をブレンドしたお茶を土瓶で煮出したものを常飲しています。

祝島は対岸4km先に、上関原発を建設する計画があり、30年以上反対を続けています。私も10年ほど前から応援のために祝島の商品を販売しています。ほかに、てんぐさ、ひじき、ふのり、あおさなどがあり、どれもとてもおススメです。


内容量は同じですが、大きな袋の方は深煎りで味はあっさりしているそうです。
小さな袋の方は、浅煎りですが、深み(くせ)があるようです。

特にどちらかを希望される方は備考欄に書き添えください。

1,000円

在庫あり
注文数: