海藻・乾物

  • 祝島のアオサ
    祝島のアオサ
    400円
    15g

    山口県上関町にあるハートの形をした祝島で採れるアオサです。

    アオサは、収穫した後、砂を洗う作業がとても大変。
    なのに、乾燥するとほんの少しになってしまうそうです。

    アオサは私も大好きなのですが、
    祝島のこいわい食堂を営むたかこさんが、島に移住して漁師を始めたマコトさんと
    二人で、私へ送ってくれるために(!)アオサを収穫して、頑張ったけど
    「これだけしかできなかったー・・・涙」と送ってくれた貴重なアオサです。

    私も近くなら、一緒に収穫に行きたかった!

    だけど、海藻ごとに処理の仕方が違って、教えてくれる先輩方によっても、
    特にヒジキなんかはゆで方などに細かいこだわりがあるそうで、
    「なかなか面白いし、勉強になるよ~~◎」と楽しんでいる様子でした。

    祝島は対岸4km先に、上関原発を建設する計画があり、30年以上反対を続けています。私も10年ほど前から応援のために祝島の商品を販売しています。ほかに、ビワ茶、ひじき、てんぐさ、ふのりなどがあり、どれもとてもおススメです。
  • 無酸処理板ノリ 藻紙
    無酸処理板ノリ 藻紙
    514円
    大川の海苔漁師、古賀哲也くんが、大事に育てた海苔を板状にして乾燥させた板ノリです。



    畑で言う農薬のような、「酸処理」をしていない海苔漁師は全国的に見ても
    とても少ないそうです。

    寒い冬が、海苔仕事のシーズン。
    海苔漁の様子も詳しく書かれていますので、アリアケスイサンのFBページもぜひのぞいてみてください!



  • 無酸処理バラ干しノリ 紫彩
    無酸処理バラ干しノリ 紫彩
    550円
    15g入り

    大川の海苔漁師、古賀哲也くんが、大事に育てた海苔を海の香そのままにバラ干しして作る「紫彩」

    風味豊かな一番摘みの海苔のうまみと香りがぎゅっと詰まっています。

    そのままおつまみや、ゆでた青菜などと海苔和え、パスタやサラダのトッピング、
    おみそ汁やスープに。使い方は自由自在です。




  • 小浜島のもずく 大袋
    小浜島のもずく 大袋
    1,080円
    1.1kg入りのお得用です。

    私がモズク大好きなのと、友人の紹介もあって、
    沖縄・八重山諸島のモズク屋さんから送っていただいています。

    しっかりと塩漬けされているので、常温で保存可能です。

    何度か水を変えながら、塩抜きをしてから調理されてください。

    そのままポン酢で食べたり、スープやお味噌汁に入れたり、
    モズクのかき揚げもおいしいです。

    売り上げの一部は、沖縄辺野古の海を守る「辺野古基金」へカンパさせていただいています。
  • 小浜島のもずく 小袋
    小浜島のもずく 小袋
    324円
    300g入り

    私がモズク大好きなのと、友人の紹介もあって、
    沖縄・八重山諸島のモズク屋さんから送っていただいています。

    しっかりと塩漬けされているので、常温で保存可能です。

    何度か水を変えながら、塩抜きをしてから調理されてください。

    そのままポン酢で食べたり、スープやお味噌汁に入れたり、
    モズクのかき揚げもおいしいです。

    売り上げの一部は、沖縄辺野古の海を守る「辺野古基金」へカンパさせていただいています。

(カテゴリー内:11点)